アフターサービス、浴槽・浴室リフォーム後の品質保証について掲載しています。

浴槽塗装@浴室リフォームWeb 大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀 - 滴水産業 0120-117-028
お風呂の写真を送ってください お見積り・ご相談無料
会社案内 オフィシャルブログ サイトマップ
浴室塗装 リフォーム バスリフレッシュサービスとは? 浴槽・ユニットバス塗装 浴室専用シート施工 浴室専用パネル施工 下地補強
お風呂が生まれ変わるまで ビフォア・アフター(施工例) 価格表・資料 メニュー品質保証 会社案内 リンク サイトマップ

品質保証

アフターサービス・工事瑕疵に対する保証について

下記保証期間内における塗膜およびシート(フィルム)の自然剥離については、無償保証するものと致します。

■一般家庭 通常2年
■商業施設 通常1年

但し、下記の原因による剥離については、免責と致します。
1. 不適切な洗浄薬品及び研磨剤などによる、変色及び剥離。
2. シャワーヘッドの落下、金属品などによる強い衝撃を原因とする損傷及び剥離。
3. 浴室・浴槽の裏側など、非塗装部のサビ等に因る非塗物の破損に起因する塗膜の破損。
4. 24時間風呂など、過度の溜め湯を原因とするもの。
◆ ここでいう保証とは、上記に明示した工事終了後の保証期間、条件のもとにおいて無料修理をお約束するものです。
したがって、この保証書によってお客様の法律上の権利を制限するものではありません。
保証期間経過後の修理などについてご不明の場合は、弊社までお問い合わせ下さい。
◆ 弊社規定による使用方法を守られた場合
◆ ご予算上の都合などにより適切な下地処理・補強・補修ができなかった場合は、打ち合わせの上、保障期間を変更させていただく場合があります。
◆ 部分的に保証期間が異なる場合があります。(裏側から侵食している錆などは、部分的に保障期間を変更させていただく場合があります。)

施工後のお手入れについて

浴槽・浴室塗装
強い衝撃を与えないで下さい 強い衝撃を与えないで下さい浴槽にシャワーヘッドなど硬いものを落としたり、ぶつけたりすると塗膜の欠け、キズが生じることがあります。
熱湯を直接入れないで下さい 熱湯を直接入れないで下さい冷えきった浴槽に直接熱湯(80℃以上)を入れると、塗膜をいためることがあります。
先に水を少しためてからお湯を入れてください。
沸かし過ぎないようにしてください 沸かし過ぎを繰り返すと浴槽をいため寿命を短くします。
お湯はできるだけはったままにしないようにしてください 何日もお湯をはったままにしていると水垢がつきやすくなります。
できるだけ毎日お湯をはり替えることが、塗膜をきれいな状態で長持ちさせるポイントです。
浴槽水浄化保温装置(24時間風呂)について 浴槽水浄化保温装置(24時間風呂)を継続してご使用になりますと、塗膜表面のフクレ、荒れ、退色などの変化を生ずる可能性がありますので、ご使用は避けてください。
入浴剤について 入浴剤の種類にご注意イオウ分を含む入浴剤や温泉水(温泉地で買ってきたようなもの)は、使用しないで下さい。
(スーパーなどで売られているものは可。ツムラetc…)
その他の入浴剤は、入浴剤の使用説明書をよく読んで、正しくご使用下さい。
洗剤について 洗剤の種類にご注意柔らかい布かスポンジに「中性」の表示のある浴槽用洗剤をつけて洗ってください。
その後、乾いた布で水分をふき取ってください。
「酸性」・「アルカリ性」の表示のある洗剤およびたわし、粉末クレンザーなどは塗膜を傷つけますので絶対に使用しないで下さい。
もらいさびについて 水道水・井戸水などに含まれている微量の鉄分が原因で塗膜表面に赤さびが生じることがあります。
これは通常の中性洗剤では落とせないので、歯みがき粉などを布につけてこすり落としてください。
金属石けんについて 浴槽に白い汚れが付着することがあります。
これは「金属石けん」と呼ばれる、石けん分や身体の脂肪分が水中に含まれるカルシウムなど金属成分と反応してできたものです。
いったん付着すると化学的には落とせません。日ごろからこまめにお手入れをして下さい。
万一、付着した場合は早めに歯みがき粉もしくは液体用クレンザーを布につけて根気よくこすり落としてください。
シート貼り改修工事
浴室用の椅子について(ネオフロアの場合) 注意イメージ01浴室用の椅子はクッションゴムのついているものをご使用ください。
クッションゴムの付いていない椅子、クッションゴムの劣化した椅子を使用しますとネオフロアが破損し、怪我をするおそれがあります。
毛染め液について 注意イメージ02毛染液、ヘアマニキュアなどを付着したままにしないでください。
毛染液、ヘアマニキュアなどを長時間付着したまま放置すると変色の原因になります。
万一付着した場合はすぐに洗剤で洗い流してください。
「ネオフロア」のお手入れ 浴室用中性洗剤を使用し、ナイロン製のデッキブラシなどで洗い流してください。
汚れが蓄積すると中性洗剤では落ちにくくなります。
その場合は市販されている「カビ取り洗剤」を明記されている使用法に従い、ご使用ください。

その他、お手入れについてご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。